北関東輸送株式会社 本社
〒371-0814
群馬県前橋市宮地町43
TEL.027-212-3300(代)
FAX.027-212-3301

安全活動

春の全国交通安全運動

春の全国交通安全運動が4月6日(金)~15日(日)の10日間実施されます。
 
■年間スローガン
 「暗くても 光るタスキが 身を守る
 
■サブスローガン
 「譲り合い 心のゆとりで 安全運転
 
■運転の目標
 県民一人ひとりに交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけ、相手の立場に立った「優しさ」と「思いやり」のある運転や行動を促進し、交通事故防止の徹底を図る。
■運動重点1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 道路を横断するときは、左右の安全確認をしながら横断しましょう。特に左側から来る車に注意しましょう。
  • 子供や高齢者を見かけたときは、急な飛び出しや不用意な横断など危険な行動をとる人がいることに注意し、子供や高齢者の安全を守る運転をしましょう。
  • 通学路やスクールゾーン、公園の近くを通行するときは、子供を保護する意識を持ち、十分に速度を落とし、安全な速度で通行しましょう。
  • 高齢運転者は、適性検査や高齢者講習などで自身の運転技能を確認し、無理をせず、技能に応じた運転を心がけましょう。
 
■運動重点2 自転車の安全利用の推進
  • 自転車は、車両であると再認識し、一時停止や信号、車道の左側通行など、交通ルールを厳守しましょう。
  • 事故に備えて自転車保険に加入しましょう。~自転車安全整備店で点検・整備を受け、自転車保険が附帯する「TSマーク」を貼付しましょう。
 
■運動重点3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 運転する場合や助手席・後部座席に乗車する場合は、シートベルトを正しく着用しましょう。
  • 運転者は、同乗者にシートベルトを着用させましょう。特に後部座席の着用は注意しましょう。
  • 幼児・児童を同乗させるときは、子供の発育に応じたチャイルドシートやジュニアシートを正しく使用しましょう。
 
■運動重点4 飲酒運転の根絶
  • 運転者や同乗者は飲酒運転の危険性や違法性を認識し、「飲酒運転を絶対にしない・させない」という強い決意をもちましょう。
  • 飲酒運転の自動車に同乗することや、飲酒運転をする恐れのある人に自動車を貸すこと、自動車を運転する人にお酒を勧めることはやめましょう。
  • 飲食店は、来店者に車できたかどうかを確認し、運転者への酒類提供禁止の徹底とハンドルキーパー運動を促進しましょう。
※群馬県ホームページより
   のぼり旗で交通安全の啓発
   前橋警察署前で街頭指導に参加